新公立相馬総合病院改革プランは、平成27年3月に総務省より提示された「新公立病院改革ガイドライン」に基づき、公・民の適切な役割分担の下、地域において必要な医療提供体制の確保を図り、公立病院が安定した経営の下で、不採算医療や高度・先進医療等を継続的に提供する役割を担うことができるよう、平成29年3月に策定いたしました。
この改革プランは第三者による評価委員会により、年度ごとに検証し結果を公表いたします。

『新公立相馬総合病院改革プラン』 →コチラ

新公立相馬総合病院改革プランの令和2年度実施状況について、点検評価を行いましたのでその結果を報告いたします。

『令和2年度新公立相馬総合改革プラン実施状況点検評価報告書』→コチラ
『令和2年度新公立相馬総合改革プラン達成のための取組(資料1)』→コチラ
『令和2年度新公立相馬総合改革プラン達成のための取組(資料2)』コチラ