外来担当医表

受付時間等
受付時間
7時~11時    

診療開始
9時~

伊藤・武山・鈴木

発熱や嘔吐、下痢などの身体の異常や、成長に関すること、不登校や心身症などの心理的な問題、その他何でもご相談ください。
午後は赤ちゃんのための外来や、予防接種、慢性疾患の子供たちの予約外来をしております。赤ちゃんや免疫力の落ちているお子さん等に病気をうつす可能性がありますので、救急以外の午後の一般外来は行っておりません。申し訳ありませんが、午前の受付時間内に受診をお願いいたします。

医師の紹介

名前 役職 資格など 所属学会
伊藤 正樹 副院長 日本小児科学会専門医
医学博士
臨床研修指導医
福島県立医科大学小児科・臨床教授
福島県立医科大学小児腫瘍内科・学外講師
血液学会専門医
日本小児科学会
日本血液学会
日本小児血液・がん学会
日本造血幹細胞移植学会
武山 彩 副診療部長 日本小児科学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医
小児感染症認定医
ICD認定医
臨床研修指導医
 
鈴木 真嘉 小児科長 日本小児科学会専門医  

診療科紹介

福島県浜通り北部(相馬市、南相馬市)から宮城県南部(角田市、丸森町、亘理町)にわたる広域医療圏の中核病院として、地域かかりつけ医との連携を大切にし、小児の急性・慢性疾患の診療を可能な限り提供しています。

入院治療は、肺炎、胃腸炎などの感染症や、気管支喘息、痙攣性疾患、腎疾患、新生児疾患、川崎病などの疾患が入院対象となります。また新生児に関しては、他院で出生された低出生体重児や呼吸障害・哺乳障害などの児に対する治療を行っています。

当科で対応しきれない重症度の高い症例や特殊な症例に関しては、福島県立医科大学や宮城県立こども病院、東北大学小児科などへ適切な時期を逃さず紹介し、また連携をとりながら診療にあたっています。

専門外来

原則的に予約制で行っております。

  • 循環器外来:毎月第1週、2週、3週、4週目の金曜日
  • 神経外来:毎月第1週、3週、5週目の木曜日
  • 腎外来:毎月第1週、3週の水曜日
  • 内分泌・腎外来:毎月第3週の金曜日
  • 発達外来:毎月第2週の火曜日
  • アレルギー外来:予約制(一般外来の際、医師にご相談ください。)
  • こころの外来:毎月第2週、第4週目の月曜日
  • 電話診療:新型コロナウィルス感染対策、再診・予約のみ

保護者の方へお願い

  1. こどもの病気には伝染力の強いものもありますので、待合室や診察を別にする必要がある場合があります。発疹のある方や、おたふくかぜ、インフルエンザの可能性がある方は、小児科外来受付事務員または看護師にその旨をお伝えください。
  2. こどもは自分で症状を的確に表現できませんので、経過が長い場合などは、簡単にまとめたメモ等を持ってきていただくと参考になります。また乳児の下痢の場合は、おむつごと便を持参して下さい。
  3. 小児科の外来に到着されましたら、身長・体重および体温を測り、問診票に症状等のご記入をお願いします。
  4. 他の医療機関にかかられている方は、検査や投薬の重複を避けるため、「紹介状」や「お薬手帳」をご持参ください。
  5. 予防接種を受ける方や乳幼児の方は、「母子手帳」をご持参ください。
  6. 頭をぶつけた」「耳が痛い」「転んで手をついたら、手を動かさなくなった」「骨の形がおかしい」などの場合は、脳外科、耳鼻咽喉科、整形外科などの受診が必要な場合もありますので、各科外来または小児科外来受付にご相談ください。